ほうれい線のシワ対策にはマッサージ!

乾燥が気になる季節になると、ファンデーションがほうれい線のシワに沿ってヒビ入ってる!なんてことありますよね。

 

そこから、こんなにほうれい線のシワが深くなってたことに気づく方も多いと思います。

 

実は、シワが深くなる原因には乾燥があります。

 

乾燥するのなら、保湿!化粧水パックや、保湿クリームをたっぷり塗って寝ればいいんじゃない、と思う方。

 

それも正解ではありますが、結局は表面だけが潤って肌内部ではまだ乾燥しているなんてこともあるんです。

 

肌の内側から保湿をしっかりしてあげることで、ハリと弾力が強化されるので、シワが浅くなったり目立ちにくくなっていきます。

 

何をすれば、肌内部からの乾燥が防げるのでしょうか。

 

肌内部の乾燥にはマッサージが効果的です。

 

マッサージをすると、血行が良くなります。

 

血液循環が良くなると、肌の新陳代謝が促進されるので、肌の生まれ変わりが正常なリズムになります。

 

新しい元気な細胞が活性化することで、肌本来が持っている潤いを作り保つ力が強化されるのです。

 

そこで肌内部の潤いが良くなるため、ぷるぷるのお肌が戻り、弾力も出るため、シワが目立ちにくくなっていくのです。

 

特にほうれい線は口輪筋の衰えによってタルミも出やすい場所なので、あごから口角に向かって口輪筋に沿って上げる様にマッサージするとタルミも解消されるので、更に目立ちにくくなると思います。

 

お顔のマッサージは、下から上にリフトアップする様に撫でる様に優しくマッサージすると小顔に見えるようになる効果もあるんですよ。

 

マッサージの注意点は、あまり力を入れすぎないこと。

 

皮膚が動くようなら力の入れすぎです。

 

かえって刺激を与えてしまうので、逆効果です。

 

もう一つは、クレンジング、洗顔後の綺麗なお肌で行なってくださいね。

 

時短でクレンジングしながらマッサージする方も多いと思いますが、(メイクとクレンジング剤をなじませる為ならOKですが) そこで終わってしまうと、クレンジング剤が毛穴に詰まってしまい、炎症を起こす原因になったり、その後の化粧水や乳液の浸透を妨げる原因になってしまうので、必ずダブル洗顔で汚れをしっかり落としてください。

 

綺麗なお肌の状態でマッサージすると、血液循環が良くなっているので、その後の化粧水や乳液、美容液などの効果を充分に行き渡らせてくれる為、さらなる効果アップも期待できると思います。

 

それでも、ほうれい線のシワが気になるわ! という方は、コラーゲンやヒアルロン酸といった保水成分のある化粧水や美容液をほうれい線のシワに対し、口角から目尻に向かう様に斜め上に引き上げるように使用してみてください。

 

私は、日々のマッサージと、コラーゲン入りの美容液で、ファンデーションのヒビ割れはなくなりました! 慣れてしまうと、面倒ではなくなります。

 

肌が変わってくると、やる事が楽しくなってきます! 皆さまもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?