シワ防止の為のスキンケアとマッサージ

20代後半を過ぎたあたりから徐々にほうれい線が気になるようになりました

 

最初はあまり気にしないように過ごしていましたが、ある日ファンデーションがほうれい線の溝に溜まるようになってしまい、見て見ぬ振りが出来なくなりました。

 

それからは毎朝顔のマッサージをするようになりました。

 

朝洗顔を終えてからオイルを使用し、ほうれい線を念入りにマッサージし、ついでに顔周りや目元のシワも気になりだしたので同時にマッサージをするようにしました。

 

オイルを落としてから再度洗顔をし、化粧水導入液→化粧水を二度付け→美容液→クリームの順に念入りにスキンケアを心掛けました。

 

化粧水をつける際に1分ほど置くと肌に浸透するらしいです。

 

メイクをする時もファンデーションが溝に溜まるのを恐れていたので、ほうれい線周りにはファンデーションを出来るだけ薄く塗るようにしました。

 

クレンジングをする時も気を配るようになりました。

 

メイクが肌に残った状態が一番肌に悪いそうです。

 

今までは肌に優しく、メイク落ちがそこまで優秀ではないジェルクレンジングを使用していましたが、メイクが一番落ちるオイルクレンジングに変更しました。

 

オイルクレンジングをする時は湯船に浸かりながら、ゆっくりと時間をかけてマッサージするようにしました丁寧にクレンジングをするよう心掛けました。

ほうれい線

クレンジングをする時も朝と同様、顔周りや目元のシワを伸ばすようマッサージし、ほうれい線にもアプローチをかけるようにしました。

 

夜のスキンケアは朝と同じ流れで保湿までし、目元に塗るアイクリームをほうれい線にも塗っています。

 

私が使用したのはアイクリームですが、堅めテクスチャーのクリームであればアイクリームでなくても効果はあると思います。

 

寝ている時も乾燥させないことがとても大事です。

 

また表情にも気を使うようになりました。

 

あまり大きな口を開けて笑わないようになりました。

 

そして暇な時は口をぷっくり膨らませたりしてほうれい線を伸ばすようにしました。

 

これはモデルのローラがぷっくり膨らませている時に、「ほうれい線が気になるからやっているの!」と言っていたのを参考にしました(笑)これは実際効いているかはわかりませんが、何事も試してみるのも大事ですよね。

 

この甲斐あってか、ほうれい線のシワが次第に気にならなくなりました。

 

以前より増えることは全くないです!色々と試してみて良かったと思います。

 

これからもシワを増やさないよう続けいくつもりです。